ルクの股関節形成不全・記録ページ。その後編14  2009/4〜
Menu へ
←その後編13
その後編15→
CHDトップへ


  またもや座り込み開始 2009/4/20


ルクの座り込みが時々見られるようになっています。
日記をチェックすると 一昨年の10月、去年の6月です。
その時にも書いているんですが 湿気が多く過ごしにくい時に多く見られるようです。

ボチボチ、レントゲンを撮りに行こうかな〜。
バユーももうそろそろ撮る時期ですしね。

ルクさんの座り込みは股関節が原因じゃないのかも、と思い始めています。


  座り込み・その後&目 2009/5/11


ここ最近、お泊りで遊びに出かけていますが
ルクの座り込みは遊びの時にはまったくなく、家の周辺での散歩のみです。
遊びに行ったからといって、酷くなるわけでもなく
むしろ少し減っています(現時点では)

診察を予約を入れているので数日後にレントゲンを撮ってきます。


最近、急に気になった事があります。
目の一部が黒くなっているのです。
一体いつから?全然気付きませんでした。

目の構造を詳しく知らないので説明がうまく出来ないのですが
眼球じゃなくて結膜の部分?
四分の一ぐらいが黒くなっています。
一度気付いてからは広がっていないか確認していますが特に変化ナシ。
目ヤニも出ていないし、他には気付く症状ナシ。
病院に行った時についでに聞いてみようか。


  ルクバユーのレントゲン検査 2009/5/17


ルクの一年後の検査には早いのですがバユーが行くついでにルクもレントゲン検査をして来ました。
まずはルクさんから。

画像が白飛びしてます。しまった。

ルクのレントゲン
クリック↓で
大きな画像を開きます。


変形はちょっと進んでいるようです。
でも、これぐらいはまぁ仕方ないかな、という状態。
筋肉は落ちてないし、可動域も広い方(股関節形成不全・3点骨盤骨切術後の子の中では)とのことで
まずまずといった所でしょうか?

座り込みに関しては股関節が関係しているのかもしれないし、
もしかしたら別要因があるのかもしれないし、なんとも言えない感じのようです。

ルクさんに関して怖いのは、股関節よりは靭帯。
「防ぎようがないんですよね〜?」と先生に言ったら「そうだね」と言われました。
分かってはいたけど、厳しいですなぁー。

切れる時は普通に歩いていても切れることがあるのが靭帯。
しかし、大人しくじっとさせておくよりはある程度動いていた方がいいと思われるそうです。
ま、結局 普段通りにやっていくしかないな。

その「普段通り」って幸せなことだと思います(^^)


お次はバユーくん。
嫌がって暴れたようです(ルクも嫌がるけど慣れているので)
「キレイだね〜」の第一声でした。

バユーのレントゲン
クリック↓で
大きな画像を開きます。


2歳まではもちろん確定はできないけど、
バユーが股関節形成不全である可能性はほぼないそうです。
よかったね〜。バユー。

股関節の状態を褒めてもらえました。
骨格もやはり大きいみたいです。嬉しいねー。
ただ、思ったほど筋肉量がないそうです。
筋肉増量には気をつけてるんだけどな〜。

バユーの腸の吸収が弱い、という診断をされていて処方食を食べている話をしました。
そのあたりも絡んでいるのかもしれないですねー。兄弟達と比べてバユーは細いですから。
骨格はちゃんと育ってきているので 股関節に関してだけ言えばある意味ベストなのかもしれないらしいです。

バユーの腸も大人になったら治るタイプだったらいいのにね、と言ってもらいました。
そうゆう子も結構多いんですね。
そうだったらいいなぁー。


ルクさんの目の結膜の黒くなった所もちょっと相談させてもらいました(本来は整形外科のみなので)
色素の一部が表面化したというか、元々そうだったけど分かりにくかっただけとか
そうゆう種類の物らしいです。
大丈夫だとは思っていてもそう言ってもらえてほっとしました♪
毎回、色々とありがとうございます!





←その後編13
その後編15→
CHDトップへ
Menu へ


 

inserted by FC2 system