ルクの股関節形成不全・記録ページ。その後編D 2005/7〜
Menu へ
←その後編C
その後編E→
CHDトップへ


    気になる…。 2005/7/12


ナナメに走るような感じ。
右足の運びがおかしい気がする…。
気のせいかな。
そうだったらいいな。

2週間ちょっと。フリーの留守番にしています。
フリー留守番に挑戦したのは三回目?四回目?ぐらいかな?
股関節形成不全が分かってから フリー留守番にチャレンジした。
思うように運動できない状態で、いたずらできる環境はよくなかった(^^;
今思えば無謀な挑戦だった。
けど、フリーにしたかったのはルクの体のため。

いくらある程度の広さをサークルで取っているとは言え、やっぱりルクには狭い。
(もちろん落ち着くのは落ち着くのでしょうけどね)
いつも行く病院の先生から、(精神上はともかく)長時間の狭い場所での留守番は筋肉によいはずがない。
そう言われたのだ。
留守番の時はほとんど寝ているだろうけど、やっぱりフリーにしておくと違うらしい。
現に、お友達のワンでフリーにするようにしてから筋肉がついた、という子がいる。

今のところ、ルクのフリー留守番は成功中。
サークルは徐々に外して行こうと思う。
それに伴ってサークル解体後はカーペットをもっと厚みのあるしっかりしたものにするつもり。
今 タイルカーペット探し中です〜<コルクの方がいいかな?

    気にしていたが 2005/7/13


足の動きがおかしく見えたのは気のせいだったのかな…。

こうゆう話をよく聞く。
何かしらの病気を持っている子を飼っていると
つい 必要以上に気にしてしまったりする。
その気持ちがよく分かる。

みんな、健康でいてね。

    膀胱炎 2005/8/5


足とは関係ないことだけど…。
ルク、膀胱炎になってしまいました。

----------------------------------------------
■症状

・8/2
夜の散歩にて…おしっこの回数が多い。いつもの倍ぐらい。

・8/3(病院休みの日)
朝の散歩にて…さっきしたばかりなのに2、3歩歩いただけで再びおしっこ。でも数滴。
朝、出勤前の排泄…普段は1回するかしないかだけど、続けて2回。2回目は数滴。
留守番間…数ヶ月ぶりに排泄してました。おしっことウンニョ両方。おしっこの色は普通。
夜散歩前の室内トイレ…量は多くないけどそれなりに出ました。色はどす黒い。
夜散歩…いつもの倍ぐらい回数をします。2回目以降、出るのは数滴。
散歩途中に旦那実家へ…久々に家の中でしてしまいました。一度だけ。お水を沢山飲んで我慢できなかった?
夜中散歩…やはり何度もします。1回目以降、出るのは数滴。
夜中室内トイレ…いつもはしませんが、させました。おしっこの色は普通。血らしきものが一適混じる。

・8/4(夜中にしているかなと思ったけど、してなかった。
朝散歩…昨日よりは断然マシ。でも回数は多い。
朝、出勤前の排泄…すぐに2回。数滴。股を拭いてみると血らしき色がタオルについた。
15分後。再度排泄を試みる…すぐにしました。それなりの量。やっぱり血らしき色がつく。
留守番間…おしっことウンニョ(食糞してました)
室内トイレ…量は多くないけどおしっこをした。色は普通。

病院へ。

----------------------------------------------


■診察

おしっこが取れなかったのでルクだけ連れて行った感じになってしまった。
エコーで膀胱を見る。
正常であれば、膀胱壁は見えないほど薄いがルクの場合ははっきり見えた。
約4mm。
腫れていてヒダのようになっている部分もあり。
ここから出血してるのでは?との話。


■病名について

膀胱炎で間違いないだろう。
怖いのは慢性化する事と、腎臓、結石などではない事だけ。
(子宮系も疑う事があるけれど避妊手術済みなので可能性なし)
これは一週間後の尿検査で判断予定。


■頻尿について

一番最初におしっこが溜まる部分が一番腫れているので
少しのおしっこでも おしっこが溜まっていると勘違いしてしまい
何度も排泄をしてしまう。


■原因

膀胱内の細菌によるもの。
普通は細菌があっても(通常の状態でも細菌はあります)自浄作用で病気になる事はない。
抵抗力が落ちていたり、ストレスがあったりするとなりやすい。
尿道が短い為、オスよりもメスの方がなりやすい。
水をあまり飲まない子もなりやすい。

遊んでいると水をあまり飲まないルク、もちろんメスということで なる可能性はある程度高い。
少し気にしていた事でもあったので驚きは少なかった。

膀胱炎になってしまう時は、徐々にとは限らず
一日、二日であっという間に炎症を起こしてしまうのだそう。


■処置

点滴に、注射2本。
点滴、抗生剤、止血剤、消炎剤(←多分)

点滴の中にどれかの薬を混ぜていた。どれだっけ〜?
背中にコブをつけて帰りました。<点滴で
画像撮ろうとしたけど(オイ)家に帰ったらほとんどなくなりました。

抗生剤、消炎剤は入れたので今日の薬はなし。
翌日から抗生物質と消炎剤。
一週間後、尿検査。


■気になった事

水遊びは関係ありますか?の問いに
答えは「NO」でした。

関係があるとすれば、おしっこ周りの部分が生乾きになる事。
それが菌を繁殖させるのでよくないらしい。

最近は、水遊びも多く、シャンプーも多かった。
けど夏なのでシャンプー後もあんまり乾かさずにいた。
今度から おしっこ周りはよく乾かしてあげないと〜。

しばらくは、拭く時は濡れタオルじゃなくて柔らかいトイレットペーパーにしよう。

あと出来るならば 沢山水を飲ませて、排泄させる事。
これは今後の課題でもあり。


    膀胱炎完治 2005/8/16


追加で出された抗生物質 4日分も今日で終わり。
今はもうすっかり普通です。
完治したかな。
あとは慢性化しないように気をつけねば。

膀胱炎予防にお茶とかを見ていたのだけど
ミネラルやら、カルシュウムやら(ルクにとって)余計な成分が入っているようだ。
うーん。これは参ったな。
でもあげる前に気付いてよかったよ。

クランベリーとかサプリの方が無難なんだろうか?(悩

    ふらふら 2005/8/25


湿気が多く、蒸し暑い日。
じんわりと汗がにじみ出るような日。
こうゆう時は、テクテク歩き散歩だけでも 少し下半身を降って歩くように見える。

この気候が、一番辛い状態なんだろうな。
きっと関節が熱くなっていているんだと思う。
休憩を入れるけど 休まない(涙)

ちゃんと冷やせるような物を持って散歩しないとダメだね。


今月のドックワールドに 股関節形成不全と、水泳療法の事が書いてあった。
それによると 週末だけの沢山の運動は意味がないらしい。
まぁ、これはいつも行く病院の院長先生にも言われていた事だった。

毎日30分ぐらいの水泳で、4日続けて1日休む。
そんなサイクルが理想的らしい。
遊ばせすぎると筋肉がつくのではなくて、
使っちゃうんだって。
そんなのアリ?
なんか怖いな…。

    サプリ 2005/8/26


ルクにはサプリを二種類飲ませていて
そのうちの一種類が苦いらしく、素直に食べない時がある。
何度かこの日記の中でも書いてきたけど
最近ほぼ成功している方法ができたので書いておきますー。

フードストッカーに量る用のカップが常に入っています。
そのカップに次のご飯の分を入れておいて
その中にサプリをねじ込むだけ。

そう。匂いをつけよう作戦なのです。

朝ご飯に使ったら
すぐに 次用のフードをカップに入れてサプリをねじ込んでいれておく。
ただこれだけです。
単純な子には使えると思いますよん。



←その後編C
その後編E→
CHDトップへ
Menu へ


 

inserted by FC2 system