ルクの股関節形成不全・記録ページ。その後編A 2005/1〜
Menu へ
←その後編
その後編B→
CHDトップへ


    病院 2005/1/3


目ヤニがひどくて病院へ。
新年早々コレです。ふぅ〜
目は結膜炎だったようで目薬で対処。
たいした事がなくて良かったです。

びっくりしたのが体重。
14.1kg
抱える毎に重くなったなぁ〜と思っていたので まさか減っているなんて!
筋肉がぐっと増えた後、一旦落ち着いて減ると教えてもらった事もあったけど
本当にそうなるとは思いませんでした。

でも、でも。
本当に抱いた感じはずっしりと重く、15kg近いか、越えていると思っていたのです。
今まで 大体 計らなくても感覚で合っていました。
こんなに感覚と違ったのは初めてです。
何はともあれ 筋肉が付き、体が引き締まったのは何よりです!

-----------------------------------------------------

ちょっと違う話を。。。

ディスクはほとんどしないようにしていましたが、
最近になって 
ボールで最後に滑り込むようにして取るよりは
ディスクで ジャンプしないように軽く投げる方がよいような気がしてきました。
ただ、投げるのが難しいんですよね。

本当は一切をやめるのがいいのかもしれない。
でもルクのあの楽しくてしょうがないという顔を見ると
全てを取り上げてしまうのは 辛い選択…
負担のかからない遊び方をなるべくとってあげようと思う。


    運動について 2005/1/11


以前からあった傾向ですが、旦那が歩き散歩を面倒くさがります。
ボールやディスクで走らせることばかりしようとします。
ルクの足が何の問題もなかったとしても、
歩くのは基本だと思っているし、
走らせるにしてもウォーミングアップも大事だと思っているのに
分かっていても 重要視はしていないみたいです。

 確かに そうやって遊んであげる方が喜ぶよ。
 でも 本当にそれだけでいいと思っているの?

どう考えているのかよく分かりません。
ルクのこれから先の事を考えているのだろうか…?
疑問に思います。

確かに私はルクの足に関しては 特に神経質だと思う。
(最近開き直っています。もうコレはどうしようもないです。)
きっと、それはルクの命が尽きるまで 続くでしょう。
私のように色々考えてしまうよりも、
旦那みたいに好きな事をさせてあげる方がいいんだろうか?
時々 考え込んでしまいます。。。


    ルクの外見&サプリについて 2005/1/20


最近のルクは調子がいいようです。
体つきもしっかりとして安定してきています。
毛が短いので細く見られがちですが(苦笑)ちょうどいいぐらいだと思います。

以前取っていたサプリ。
二種類あったのですが、そのうちの一つはあげている股関節用のサプリと併用してあげるといいですよ。
というようなものでしたが それをやめました。
やめたというよりは 切れたのでそのままになっているという感じですが…
次にサプリを買う時に一緒に また買おうかな、と思っています。

しかし、サプリメント代もバカになりませんね(ぼそっ

ルクの毛がつやつやしてきました。
なんでこんなに光沢が出たのか分かりませんが、よい傾向だと思います。

今のルクは 言わなければ 
走り方を見ても「股関節形成不全で手術をした」とは 分からないでしょう。
もし手術をしていなければ 今こんなに安心して遊ばせる事は出来なかったと思います。
それでも、、、手術からその後、安定するまでの負担を考えると…
手放しにお薦めは出来ません。。。
その子のその後の生活の事を考えて 飼い主さんが決断するしかないのですよね。。。

どうしても 気になるのが老犬になってからの事…
こうやって手術をした子として公開した以上、
ずっとルクの様子をつけていこうと思っています。
ルク。いつまでも、元気でいようね。


    情けない飼い主 2005/2/4


平日はフルタイムで仕事をしながらルクと暮らしています。
ルクの為に、、とは思っていても
調子の悪い時や、疲れている時など、ルクの足が悪くなかったらな。。。と思ってしまう事があります。
情けない、情けないです…。


ルクの平日仕事がある時の散歩は三回。

朝(15分) 夜(1時間) 夜中(20〜30分)

平日三回の散歩は、
手術後はルクの足の状態を考えて 夜の散歩を二回にわけたのが始まりでした。
最近は寒いのもあって やたらと元気です。
そこで夜の散歩がいつの間にか増え、以前と(CHDだと分かる前)同じぐらいの時間になっています。
以前と違うのはテクテク歩きが基本、という事でしょうか。

夜の散歩では訓練やボール遊びも入れますが、
ルクが満足するぐらいは(どれぐらいしたら満足か検討がつかないですけど) していません。

これが…。
自分の体調の悪い時とかに、ふと 
「歩き散歩は手抜きにしてボール遊びで疲れさせる事ができたらな。。。」
と、思ってしまうのです。
こんな事を思ってはいけない、と思いながらも
どうしてもそうゆう時はその考えが止まりません。

もし、ルクが股関節形成不全でなかったら??

考えてもしょうがない事です。

意味のない事です。

そう。意味のない事、なんです。。。


    ナナのびっこ 2005/2/20


今日は散歩のさせすぎが原因だと思われるナナのびっこを見た。
変形性骨関節症というシェルティには非常に多い病気も持っているナナ。
前右足をびっこひきながら歩いている姿を見るのはなんとも言えなかった。
ナナは後の事を考えずに遊びたいと、その時の気持ちのままに遊んだ。
ただそれだけなのに 後からびっこを引く状態になった…。
なんて辛いんだろう。

普段のルクの散歩でボールやディスク遊びをしている時。
まだ大丈夫かな?負担にならないかな? と気になってしまう。
「まだ遊びたい」とルクが思うぐらいの所で止めている。
だからこそ余計にボールやディスクが好きになるのかもしれないけど
そうゆうしつけを、したいわけではない。
本当は気にせずに走らせてやりたい。
本当はただそれだけ。


    ナナのびっこ・その後 2005/2/21


次の日の朝、ナナの調子が悪いと電話があった。
旦那母は免許がなくて車の運転が出来ず、病院は車でないと行けない距離。
会社は遅れて、ナナを病院へ連れて行ってあげようと思ったら
旦那父が連れて行けるという事で(午前中休み取ったのかな?)朝一で病院へ行ったそうだ。
結果、ねんざみたいなものらしく、ひとまずほっとした。
まだびっこを引いているが元気らしい。
ナナ、無理しないでね。


    ナナのびっこ・完治 2005/2/27


その後 二日ぐらいびっこを引いていたようだが
散歩も旦那母がダッコして行っていたり
元々そんなに活動的に動く子ではないからもあってか
今ではすっかり普通になりました。
でもまたいつこうゆう事があるか分からないのだから
ルクだけではなく、ナナも連れて遊びに行く時があったら気をつけないといけません。
ナナも もう六歳。
足の病気だけではなく、無理をすると体に影響が出てしまう年齢なのかもしれません。


    サプリ再び 2005/3/7


ルクのメインの股関節補助のサプリが切れたので、
サブのサプリと二つ注文。

サブの方のサプリを食べるのは久々のルク。
このサプリは特に苦いらしく、嫌いな子は多いらしい。
久々だったせいか、朝ご飯に入れたサプリを何もためらいなく食べたルク。

アホ、万歳です(笑


夜ご飯時。
また食べるだろうと ぽいっと入れてフードを食べさせました。
すると。
んんん?残しやがりました。
朝食べて苦いと思い出したのか??

フード入れにひとつだけサプリが残っている。
ルクはその前でじっと立っている。
容器を下げずにそのままルクを見ていると、のそっと容器に顔を突っ込み、サプリを咥えて下に落とした。
それでもじっと見ていると、ペロペロと数回舐め、
口の中に入れて 奥歯の方で噛み噛み(こうゆう時こそ飲み込めばいいのに〜)
かなりくっちゃくっちゃと口を動かし、味わった様子でした(苦いのにね)

食べたくないけど、私の態度から 食べなきゃダメなんだ。と分かって、実行した。
なかなか偉かったぞ、ルク。
さて、明日からどうしてあげようかな?


    サプリ・翌日 2005/3/8


手っ取り早く 以前もやっていた、ツバ作戦開始。
ぺっぺっぺっ、とツバをつけて
フードと一緒に容器へ ぽん。
ただそれだけです。
でもそれだけで誤魔化されるみたいです。


ところがっ!
夜では そのツバ付きサプリをよけて食べている!
「コレも」「コレも」と 指でサプリを口元の方へ移動させると
三回目にして ちらっと私を見てフードと一緒にごっくん。
はい。よく出来ました(^^)


    サプリ・それから〜 2005/3/11


ペッペッ、のツバ作戦と
サプリ指差し「これは?」で 最後に残す事なく
最初の方に食べてしまうようになりました。
よしよし。


    遊びたい!ルクの気持ち 2005/3/20


今日はランで沢山のワンと遊びました。
それはもちろん良かったのですが ディスクが出てくるとルクが反応。
取り合いのガウガウもしてしまいました。
モノへの執着を制御するのはなかなか難しい…。

遊んでもらっていたのですが、今日はやたらとジャンプをしたがる感じで…。
ガウガウもするし、ジャンプは避けたいで強制連行。
ダッコして休憩を入れていたのですが
ルクは遊びたい遊びたいと暴れます。
ディスクが飛ぶたびにそれを見ようと、追いかけようと、必死です。

ダメだって!!
最初はその姿にムカついていたのですが、
だんだんと可哀相になってきてしまいました。
 追いかけたいよね。
 遊びたいよね。
ダッコしたルクの背中に顔を埋めて泣きたくなりました。

ごめん、としか言えない。
あなたの「今」ではなくて、あなたの「これから」を見ている私。
でもこれは譲れない。


    最低 2005/3/28


この週末の2日間、ルクの遊びに旦那も一緒でした。
ディスクをやりたがる旦那。
やたらとやる気満々で。
何度も何度もルクに投げる。
もうやめて、もういいから。と言ってもやめない。
友人がいる手前 ここでケンカするわけにはいかないと ぐっと堪え
(私にしてみれば)優しくやめてくれと言うがやめない。
本当に腹が立つ。
一緒にいる友人の方がルクの事を心配してくれるぐらいなのに…。

旦那は言う。
「ほら ルクは(ディスクを)いくらでもやるぞ。」

そりゃそうだ。
なぜならアンタが投げるからだ。
それすらも分からないのかアホめ。


 アンタが痛くなるならいい。
 アンタが辛いならいい。
 だってそれは自分が悪いから。

 痛みが出るのはルクであり、
 辛いのはルクだ。

 アンタじゃない。


遊びの時だけ張り切る。
しつけや散歩などは私が言わないと 自分から進んでやる事はない。
せめて手術から一年後のレントゲン結果まで
なるべく無理ない範囲で楽しませてやりたいと、ただそう思うだけなのに
それすらも守れないのですか?
そんな私の気持ちも分からないのですか?


    サプリ&私の反省 2005/3/31


ツバぺっぺ作戦をしなくてもサプリは残さず食べるようになりました。
サプリを口に入れた時に褒めるようにしていたら
自然と、です。
良かったです〜

旦那との意見の違いで色々ここに書くせいなのか
旦那とのやり取りを見せてしまっているせいなのか
お友達の方にはすごく心配させているようだ…反省。
(結構見て下さる方も多いのですね。びっくり)

ルクは普通にしているだけでは大丈夫だと言われています。
ごめんなさい。気を使わせてしまって。。。(ぺこり




←その後編
その後編B→
CHDトップへ
Menu へ


 

inserted by FC2 system