Home

menuへ戻る。


ルク&バユー日記メニュー
2009/6/16〜30←
ルクバユー日記トップへ
→2009/7/16〜31
2009年7月
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15


2009/7/15(水) 体重測定


網戸にしていると、網戸じゃない方の窓が時々開いています。
ルクが開けるわけはないし…。
と思っていたら やはり犯人はバユーでした。

窓際に寝転んでいて、お腹を出してゴロゴロして足をみよーんと伸ばす時に
窓枠に足を引っ掛け その力で開いているらしい。

…だから蚊が入ってくるんだよぉー。
これはちょっと困りましたな。


体重測定してみました。
ルク 14.6キロ。
バユー 17.8キロ。

フードを変更して ルクも少し太ったようです。
バユーもやっとこさ18キロに手が届きそう!
処方食だけで試していた時のガリガリから脱出して少し肉が付いてきました。
それでもまだ細いですけどね。


2009/7/14(火) 仲良きことは よきことかな


ボチボチ梅雨明け?
今日は曇りなのでよかったけど、本格的な早朝散歩に切り替え時期が来たのかもなぁ。
夏になったら、朝も2頭一緒に散歩しようかな〜とも ぼんやり思ってましたが
今年はまだ別々で頑張ってみます。

ルクの時間帯には大型犬と遭遇する事が多く、バユーの時間帯には小型犬と遭遇する事が多いです。
散歩の量と時間の関係なのかな〜。

今朝のバユー散歩では、小型犬と挨拶3連発。
「他の犬が苦手で吠えるんですけど、この子には大丈夫みたいですね」と不思議がっていた飼い主さんもいました。
バユーもその子にはなぜか遊ぼうポーズでバウバウ!(遊びに誘う時に吠えるようになりました)
まぁ、仲良きことは よきことかな。

相手が来るまでオスワリして待てる事もあれば、引っ張られまくる事もあり。
徐々によくなっているような〜、変わってないような〜。
これからオスの部分としのぎを削る時期に来るんだろうなー。

午前中は扇風機で我慢してもらっている我が家。
犬達は暑そうです。

なのに、、、?

クールボードで涼むルクの側にやってくるバユー(下)


私がパソ中は、ワリと私の側にいる事も多い二匹ですが

ち、近いな。暑くない?(左・バユー、右・ルク)


次に2匹を見たら、、、

なんでこんなことになってるの?

見てるだけで暑い…。(上・バユー、下・ルク)


ぴったりくっついてるよ〜。

マジかいな。


ぷはっ!という感じでルクが目覚めました(笑

ルクさん、暑いやろ?


仲良きことは よきことかな(本日2回目

本当の意味で仲良しではないと思うけど。
なんだかんだとバユーを許しているルクさんです。


さぁー。皆様の大好物の再来です!
ペットシーツビリビリ祭りは終了したと思ったら
本日、久しぶりにやらかしてくれてました〜!
ひぃーん!!
負けないもんっ!


2009/7/13(月) ぱち家と川遊び


月に一回の例の恒例行事になってしまい
この休みの遊びはあきらめるかなぁ〜と思っていたのですが
昨日の昼から急に楽になって今日もよい状態だったので、近場に出かける事にしました。

またしても急な誘いに乗ってくれたのは
ぱちママさん&パティちゃん(通称・ぱちこ)アルバくん。

会ってすぐにアルバくんとバユーがガウガウ。
なんだか毎回のようになってます。
その挨拶ってナニ!?
この程度ならいいんですけどエスカレートしていくとイヤだなぁ。

噂のぱちこの暴れん坊ぶりに、迷惑そうなルク&少々引き気味のバユーでしたが
今日も楽しく遊べました〜。

真剣っ。  ルクさん。


ルクさんは相変わらず真剣モードです。

バユーも水遊びに随分と慣れてきました。
そして、陸上だと犬を追いかける方が楽しいようですが
水だとおもちゃを追いかけるのが楽しいみたいです。

咥えるのはへたっぴで、深いところへ行くには時間がかかりますが
徐々に進化を見せてくれています。
楽しみながら行こうね、バユー♪

ばくっ!ゲットだぜ〜!  バユー。


相変わらずのチンピラモードのぱちこですが
水だと興奮はマックスになるようです。
ペース配分が全然出来ません(苦笑

静止画では伝えられないこの面白さ〜。
是非とも経験してみて下さい。
自分の前足で水を叩いて水しぶきを作り、それをカプカプして遊んでます。
それもギャンギャンと吠えながら(ぶぶぶっ

どけどけ!ぱちこ流遊びだ!  パティちゃん。


そうそう、皆が泳げない場所でも(足が付く)
小さいぱちこは泳いでいたのがちょっと笑えました。
みんなよりも沢山泳げていいねぇー。

いつもはそんなぱちこに圧倒されてあまり活発ではないアルバくんも
水遊びだといつもより自由に動けるらしい。
そのスイッチが入るのにも時間がかかりますけどね(笑

ボクだってやれば出来るぅ!  アルバくん。


最後にバユーにダニ発見!で ひぇぇーとなりましたがよい一日でした!

途中でやって来た人にバユーが警戒吠えさえしなければ…。
ちょっと落ち込みました。私。
人になるべく迷惑にならないようにしないといけないのに。。。
まだまだバユーにうまく伝えてあげることが出来ません。しくしく。

家に帰ってルクはまったり〜。
ひと眠りしてバユーは元気〜。

バユーの体力が怖い…。
ルクもこの年齢の時はそうだったよね。しみじみ。


夜に2匹を連れて軽い散歩に行きましたが、洪水のようなちっこでした(^^;


2009/7/12(日) ダニ発見


相変わらず入院中の祖母。
お義母さんの親戚が遠くから来られていたので一緒に病院へ行って
その後、釣りオジサン実家へ。
私は一旦家に帰り、ルク&バユーを連れて行きました。

久しぶりの釣りオジサン実家に大喜びのルク。
夕方までいたので帰りは散歩しました。

いつもはあまり行かない川沿いをちょっと歩いた後
バユーに何かが付いているのを発見。
ゴミのように見えたのですが何だか気になったので取ろうと見てみると…。
胸毛にダニ!

ダニの野郎が這い登ろうとしている所でした!
そうはさせるかぁーーーーー!

阻止できてよかった。
今日付いたのかどうかは分からないけど
嫌な物をみちゃいましたわ〜。


2009/7/11(土) 散歩のお供


梅雨時期だけど 二日間ぐらいは大丈夫そうなので
フロントラインをぽち。

今までは20キロまでのを購入していましたが
もう一つ大きいサイズを買って ルク、バユーに半分ずつ使用しました。
ぱちママさんに教えてもらうまで気付かなかったんですが、ちょうど倍の量なんですよね。

今日はお仕事デー。
低い棚の上に、うっかりモノを置いて留守番させる事も 実は多々あったのですが
手付かずでした。
昨日、「モノを置く宣言」をした途端、イタズラをされていました。
うぐぐ。。。
今まで大丈夫だったのに 急になぜ!?
日記に書くぐらい私が安心したから悪いんでしょうか!?

掃除は後にしようと思ってとりあえず散歩に出たら
ルクが大好きな小学6年生の女の子がダッシュでやって来た。
習い事の帰りで、ルクとバユーを見つけて お父さんに車から下ろしてもらったらしい。

ルクと散歩がしたい、との事で(お家に連絡をしてもらって)そのまま一緒に散歩しました。
元々 犬好きな子のようなのですが ルクが大好きで好きな犬種の1位がボーダーコリーとなってしまったそうですわ〜。
(ちなみに2位、3位がなくて とにかくボーダーが好きなのだそう)

小学生にリードを持ってもらって歩けるなんて〜。
ルクさんも成長したなぁ。しみじみ。
バユーもそうできるようになったら立派だよね。うん。ガンバロウ!

いつもよりのんびり歩いたので距離的にはそうでもなかったと思うのですが
2時間半近く、ウロウロしていたようです。
ルクもバユーも満足したようです♪


2009/7/10(金) バユーくん、11ヶ月


何かと雨が降るこの時期ですが、
朝の散歩が終わって家に帰ってから降り出すというパターンが多いです。
なんだか運がいいなぁ〜。
バユー、お前もしかして晴れ男?

朝のバユーの散歩で声をかけられました。
「何歳ですか?」と聞かれて
「えーっと、、11ヵ月ですね」

あっ!
そうだ、今日で11ヶ月になったんだ!

早いもので来月には1歳ですよ〜。びっくり。
ルクの時に衝撃を受けたのですが 1歳って意外と子供ですよね。
犬をちゃんと飼うまでは1歳の犬って大人のイメージでした。
図体は1歳になるとほぼ成犬ですからね。

そんなバユーくんの作品を並べてみましょう。

ガジガジしたクッションやタオル

こらこら、並べる側から はむはむするな!

ボーダーの子犬の作品としては とっても小規模で可愛いものですが
どれもこれもヨダレだらけになるので、日常生活の困り度としてはそれなりのものです。

ペットシーツガジガジも終盤を迎えたようなので
キッチンカウンターや低い棚の上にちょっとモノを置いてみました。
まずは齧ってもバユーの体に影響のなさそうなものから試し中!
徐々に元の状態に戻せるかな〜。


2009/7/9(木) 


ん!?

ウンニョ!?


ブツだと思ったら、、、

ブラックコングでした〜。

↑でもまだウンニョに見えますか?
ブラックコングって 色形がややこしいですよね〜。


さぁ、あそこに置いたのは誰ですか?

ボク、知らない〜っ。


えー?ホントに?
バユーじゃないの〜?

ワタチです。


イヤイヤイヤ…。
ルクさんじゃないでしょ?


ま、これは勝手にアフレコ付けてるだけですが。
ルクは意外と真面目で、何でも受け止めようとするところがあります。

一方、バユーは 真面目じゃないわけじゃないのですが
嫌な事は逃げれるなら逃げようかな〜、という気持ちが見え隠れする時があります。

バユーの性格もなんとなく見えてきた今日この頃です。


まったり〜な子が憧れではあったのですが
朝起きてすぐに挨拶がないのはちょっと寂しい気がします。
起きるとルクはすぐにハイテンションでやって来て「おはよー!おはよー!起きた?」と顔を舐めまくりますが
バユーはこちらから声をかける事が多いです。
やって来ても枕のところでフセをしてるだけだったりします。

バユーの穏やかな気質はありがたいな〜と思うことも、可愛いな〜と思うこともありますが
ルクとの差に変な感じがしますね。
かと言って、ルクが2匹も居たらヤダ(笑
性格、個性って面白いですな。


2009/7/8(水) バユーのペットシーツとクッション遊び


昨日の夜中に、変な音でパッと目が覚めました。

何かを裂いているような音。
すぐに「バユーだ」と思ったので「バユー、ノー」と言ったらぴたりと止み。。。
ブツを確認してみるとペットシーツでした。
手をつけたばかりだったらしく まだ散らかす前でした。危ない危ない。

久しぶりにペットシーツを齧ってましたが
現在、留守番中にはしていません。
ブラボー!

クッションの中身を取り出す事はまだまだやってますけどぉー。

左にクッションの綿アリ。

↑中身を出して楽しみ、満足して眠ったらしいです(苦笑


その頃のルクさんは、、、定番のクールボードの上。

すやすや寝るルク。


ルクはこのクールボード(高額)には乗りますが
安い方のクールボードには全然乗ってくれません。しくしく。
バユーに至っては両方乗りません。
せっかくクールボードを2枚引っ張り出してきたのに。。。


今日は珍しく留守番の間にバユーがウンニョをしていました。
ちゃんとトイレでしてくれているのはいいのですが
ちょびっと踏んだようで…。
カーペットにウンニョの点が6箇所ほどありました(あぅ

夜の散歩で釣りオジサン両親&ナナと遭遇。
ちょっとだけ釣りオジサン実家に寄ったのですがダニが廊下に落ちてました。
ナナよりは ルクやバユーの方が可能性が高いんですが、一体誰がいつ?
とりあえず落ちてくれてよかった。


2009/7/7(火) あちこち移動


昨日、ぱち家にバユーのちっこを拭いたタオルを忘れて来てしまいまひて…(汗
よりによって使用済みタオルだなんて〜。私のバカー。
捨ててもらうにも申し訳ないので取りに行く事にしました。

せっかくなのでルクバユーを連れて芝生公園へ。
雲も多かったのですがやっぱり暑かった。

そして ぱち家へ。
ちょっとしゃべっていたらすぐに遊び始めるアルバくんとバユー。
今日はまた更に早いスタートですなぁ。
と ほのぼのしていたら、勝手に庭に行って遊び始めました。
そこまで自由でいいのか〜!?

ぱち家を後にして、先日ちゃんと探索しきれなかった川へGO!
やっぱり水はキレイだなぁ〜。
でも結構知っている人は多いらしい。
そりゃ普通のハイキングコースだしね。
まだ梅雨時期だし、平日だし、で 今日は誰もいなくて自由に遊べました。

手前・真剣なルク、奥・楽しいバユー。

↑二匹の性格を現してますなぁ(コンパクトデジカメで撮影

意外な事にバユーが張り切って水の中のレトリーブをしてました。
でも遠くなると怖くてダメみたいです(苦笑


家に帰ってしばしの休憩。
私が外出するので、曇っているし〜と 散歩に出かけました。
でもやっぱり暑かった。汗だく。

約2時間の留守番後、再び軽い散歩に出かけました。
途中で釣りオジサンお義母さん&ナナと遭遇。

何かとバタバタした日でした。
バユーが大人しく寝てる〜。平和だ〜♪


2009/7/6(月) ぱち家へ〜バユーのみ参戦


本日はぱち家と遊んでもらうのですが〜。
天気がなぁ。
昨晩から今朝まで降った雨で地面はべちょべちょ、気温は上がり湿気でじっとり。
というわけで今回もぱち家にお邪魔させてもらいました!

ルクも連れて行こうかどうか…
昨日、粘膜ががっつり入ったゆるいウンニョをしたので気になる…。
ギリギリまで悩んだのですがこれでまた下痢が復活したら怖いので
留守番をしてもらう事にしました。

意外とルクも やれやれ〜と寝ているかもしれません。

ぱち家にバユーのみ参戦。
前回はアルバくんが遊んでくれるまで時間がかかりましたが
今回は、アルバくんが覚えていてくれたのか、ワリとすぐに始まりました。
よかったね、バユー♪

ナニがナニやら〜?


5時間ぐらい ほぼずーっと遊んでました。
アルバくんはもっと休憩したかっただろうに。
体力むんむんのバユーに寝かせてもらえませんでした(苦笑

今日はぱちママさんが気を使って下さって バユーの為にペットシーツを敷いてくれました。
最初の1回は何度も「ちーちー」を言って無事にペットシーツへちっこ。
2回目はちゃんと場所を把握してました。偉いぞ!よしよし♪

↓もっと可愛いショットがあったんだけどすぐに動くので撮影できず(コンパクトデジカメ撮影)
キミタチ。仲良しだね〜。 左・アルバくん、右・バユー


家に帰ったらルクは大喜び。
ごめんね。留守番させて。

バユーも連れてルクと散歩に出発。
無事にナイスなウンニョを出してくれました!よかった!
これで一安心♪
今夜はバユーも大人しくしてると思うし、ルクものんびり出来るね!


2009/7/5(日) 場所探索


そういえば、ワリと近くに 初心者向けの山登り?コースがあるなぁーと少し前から思っていまして
気温はそれなりにあるけど 曇っていて歩く事も出来る今日。
急に思い立って行って来ました。
(また今晩も病院へ行くから留守番になるしね)

ここは子供向けの場所だなぁ。


思ったより水はキレイです。
なんで今まで探索しなかったんだろう?
でも 深さはないので水遊びには向きませんけどね〜。

あ、今日はコンパクトデジカメなので画像はじぇんじぇんキレイではありません。
意外と暗くて デジカメも困った感じでした。

左・バユー、右・ルク。バユーはカメラ目線が多い〜


ちょっと歩いただけですぐに行けなくなってしまったので
その横の道を歩いてみました。
犬一匹がちょうどいい幅です。

ルクさんでジャストの幅!


ダニが心配でしたが すぐに行き止まりでいけませんでした(汗

帰りも犬達は先へ先へ、意気揚々と歩くので
道路が近くなったところで「待て!」と叫ぶ。

はい。よく出来ました♪

「待て」中。 左・ルク、右・バユー。


あんまり暑くなかったので そのままハイキングコースを歩いてみたい気がしたのですが
途中のルクのウンニョが粘膜混じりでゆるかったので やめました。

実は昨日の夜、ラストが少しゆるくて、 今朝もラストがゆるかったんです。
やばい…。だんだんと悪くなってます。また前と同じだろうか…?


2009/7/4(土) 


今日は休みですが、
病院へ行ったり〜、買い物へ行ったり〜。
犬を連れて行ったり〜、置いていったり〜。
何かとダラッとして、あちこち動いて、というわけの分からない日でした。

クッションの座る部分の合皮が裂けてきつつあるので
長くて平べったいクッションを買って来て それを敷く事にしました。

すぐにバユーのお尻に敷かれましたとさ(左下が新しいクッション)

さっそく上に。。。


柔らかい場所が好きな子だねぇー。

そもそも、バユーのせいで裂けて来たんだけどね。


2009/7/2(木) ちっこした場所は…?犯人は誰?


どっちだ〜!

留守番中に洗面所でちっこしたのは〜!!

踏んじゃったじゃないか〜!!!


私の予想によるとルク?
ちっこしたかったけど、人間がいない&バユーがいるという状況下で出来なかったんじゃないかな。

メスオスという組み合わせはいいのやら悪いのやら。
結局は相性とか性格だな、と思います。
バユーはルクの匂いをことあるごとに嗅ぎ、ルクのちっこをくちゃくちゃと味わうんですが
ルクはこれが大嫌い!
デプレくんが同じ事をしても怒るし。

さてさて、これが続くと可哀想だな。
お風呂場とかでも出来るように頑張ってみる?


2009/7/1(水) バユーのマイブーム


今週一週間の雨〜、ですが
夜は降るものの 朝には上がっているパターンが続いていて
とりあえず朝の散歩は出来ているので助かります。

今朝は草のところでちょっと走らせることが出来たので
バユーの気持ちも少しは満足??

さっそくクッションを咥えてねむねむモードです。

はむはむ中。眠くて変な顔のバユー。


我が家の中で一番いいクッションがお好きなようで…。

最初は そのクッションをはむはむし始めると別のものに交換させてたんですが
何度も繰り返すうちにヨダレまみれになってしまったので
あきらめました。しくしく。

バユーが激しくはむはむしているとルクが「あれ、いいの?」と私に知らせにきます。

「もう、いいんだよ〜。あきらめたからさ。」


午前中の散歩はワリと確保できてる事もあり、
留守番中のペットシーツガジガジは相変わらず順調におさまっていますが
夜中に退屈になるらしく、、、
朝起きるとクッションがザンバラ事件!

マズルがちょうど入るだけの穴を開けていて
そこから器用に取り出しているようです。
穴が広がらないのと 別の場所に穴を開けないのはちょっと感心。

私の朝の仕事に「クッションの綿をクッション内に戻す」というのが加わっています。あぅー。


ルク&バユー日記メニュー
2009/6/16〜30←
ルクバユー日記トップへ
→2009/7/16〜31

 

inserted by FC2 system